2008年02月

2008年02月 に関する記事です。
FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

地政学的リスク


FX初心者必勝法


地政学的リスクとは
政治と地理的条件の関係やその変化によって
景気が更に悪化するリスクのことをさします


主にテロや紛争・戦争
自然災害などが上げられます
一見平和な日本ですが
おおきな地政学的リスクが存在します


アジア付近の国で
ミサイルが発射されたとニュースが流れれば
アジアの通貨(円を含む)がいっせいに売られてしまいます


さらに台風など
大型の自然災害でも
同じような現象が見られます


自然災害のなかでもっとも影響力が大きいのは
地震です


自然災害のリスクが高い地域として
東京・サンフランシスコ・ロサンゼルス・香港
等があげられており


日本では過去大きな地震災害が
他の国と比較しても多く起こっており
東京では常に地震の危機にさらされていると言っても
過言ではありません


仮に東京で地震が起こった場合
日本の経済活動に大きな影響を与えますから
日本円は一気に売られるということになります


日本には
大きな地政学的リスク
常に付きまとっていると言うことを
しっかりと把握しておく必要があります


資料10 世界大都市災害リスク指数



 

FXブログランキング
FX初心者必勝法の続きを読む
スポンサーサイト

FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

アメリカの祝日


FX初心者必勝法


なぜアメリカの祝日なのか?
アメリカの市場が休みの日は
アメリカ時間であってもドル円レートが
動きが鈍るので覚えておいて損はありません


1月1日
新年のためお休み
ニューイヤーズデイ

1月第3月曜日
キング牧師誕生日


2月第3月曜日
プレジテンツデー
ワシントン誕生日


復活祭直前の金曜日
グッドフライデー

※復活祭は移動祝日です
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日


5月最終月曜日
メモリアルデー
戦没者追悼記念日


7月4日
独立記念日


9月第1月曜日
レーバーデー
勤労感謝祭


10月第2月曜日
コロンブスデー
新大陸発見の日
(市場はあいてますが一応)


11月11日
ベテランズデー
復員軍人の日
(こちらも市場は開いています)

11月第4木曜日
サンクスギビングデー
感謝祭


12月25日
クリスマス


月曜日はドル買いが少ない傾向になります
アメリカの祝日の翌日はドル買いが置くなる傾向になります

FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

IMMポジション


FX初心者必勝法


IMMポジションとは簡単に説明すると
アメリカの通貨先物の取引状況を見て
通貨ペア別に買われがちなのか
売られがちな傾向にあるのかを調べる指標です


IMMは毎週火曜日の取引終了後に
取引額や買いポジションと売りポジションの数を計算し
金曜日に集計結果を発表されます


特に投機目的で取引した分の
IMM指標に注目するようにしてください


IMM指標から読み取れるのは
その通貨ペアが売られがちなのか
買われがちなのかということで


どちらの勢力がより優勢かを知ることができます
買われがちなのであればその通貨ペアのレートが
上昇しやすい状況であるとみて

売られがちなのであればその通貨ペアのレートが
下降しやすい状況であるとみます


買いと売りのバランスの変化を見て
今後の投資に役立てるのが基本で
買いポジションがドンドン増えているなら
それにあわせて買っていくことで
高い確率で利益を上げることができたり


売りポジションがドンドン増えているなら
それにあわせて売っていくことで
高い確率でりえきをあげることができます


しかしこれは
あくまでひとつの目安として活用するのがベターです
為替市場はつねに変動していきますし
この指標は一週間をひとまとめにしていますから
この指標だけをみて取引をするのは
危険です


おおまかな流れとしてこういう動きがある
という感じでみていくのをおすすめします


 

FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

GDPとCPI


FX初心者必勝法


ファンダメンタルズ分析には
経済の流れに注目して
為替値動きを分析していきます


そのなかで
まず最初に注目すべきなのが
国の経済状況と景気動向です


基本的に
経済状況や景気動向が好調であれば
その国の通貨に期待が高まり
買われる傾向になりやすく
その国の通貨の価値が上昇します


特に取引する国やアメリカの景気動向は
必ずチェックする必要があると思います


取引する国の経済状況は
ダイレクトに為替値動きに直結し
為替相場全体の中心的存在の
アメリカの経済動向に大きく左右されます


アメリカの特に重要な経済指標は
1、4、7、10月に発表される国内総生産(GDP)
毎月第1金曜日に発表される雇用統計
消費者物価指数(CPI)などです


連邦公開市場委員会(FOMC)は
消費者物価指数(CPI)の動向をみて
政策金利を決定するとされています


さらに
経営収支・財政収支にも
為替値動きに大きく影響するので
ファンダメンタルズ分析は難しいと言って
敬遠するのではなく


主要なものだけでも
見ておく必要があります


 



FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

FXにみられる季節要因


FX初心者必勝法


2月末ごろから
そろそろ注意しなくてはならない時期にと
突入してきました


この時期になるとFX市場では
テクニカル分析やファンダメンタルズ分析とは
全く関係なく動いていきやすくなります


その原因としてもっともウェイトをしめているのは
期末要因と呼ばれているものです


こと日本では
多くの企業が3月末で1年の決済をします
決済ともなれば国内外で出した利益
あるいは損失をすべて日本円に戻すことになります


アメリカで利益を上げた企業ならば
米ドルを円に戻すわけですから
円高要因になります


アメリカは12月末に決済なので
この時期になるといっせいに
ドルに戻す動きが見られるので
米ドル高要因になります


このような動きを
レパトリ(レパトリエーションの略)と呼び
季節的に相場が動きやすくなる
時期があるので注意が必要です


相場が劇的に動いたり
市場参加者が減ってほとんど動かなかったりと
場合によって様々ですが


レパトリの時期にさしかかった場合
いつも以上に慎重にトレードにのぞんだ方が
いいといえます


FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

利益が出ると早く利益を確定したくなる


FX初心者必勝法


利益が出ると早く利益を確定したくなる
損きりがなかなか徹底できない


これはFX初心者が陥りやすい
典型的な損大利小のパターンです


これ実は
誰もがもっている人間の心理による
行動パターンの結果なんです




どちらか好きなほうを選んでみてください


700万円が必ずもらえる

70%の確立で1000万円もらえる
30%の確立で1円ももらえない


どちらか好きなほうを選んでください


必ず700万円失う

70%もの確立で1000万円失うが
30%の確立で全く損しない



こうなってくると
前の質問では①を
後の質問では②を選ぶ
と言う人が圧倒的に多いです


この自然な反応が
FX取引の損大利小を引き起こす
行動パターンなんです



良い方には確実な方
悪い方には回避できる可能性にすがる
という傾向がどのひとにも当てはまります


これをFX取引で例えると


利益確定は少しの利益が出たらすぐにし
損切りはいつか持ち直すと信じて遅れてしまう


この損大利小の行動パターンは
負けて資産を減らしていく投資家の典型で
これをいかにして損小利大にしていくかが大切です


勝率が高くても実際の利益額が低かったり
勝率がとんとんなのに損失が膨らんでいったり
勝率が悪いので退場しかけている
といった状況は損大利小が大きく影響しています


利益を大きく取り
損失を小さくして
結果的に大きく稼ぎたいのであれば
こちらのFX情報商材を一度手にしてみてください


あなたのFX取引の手助けに
きっとなってくれます


為替侍の究極FXデイトレ&スイング必勝法!目指せ1億円PDF版レビュー(評価)


FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

為替侍の究極FXデイトレ&スイング必勝法!目指せ1億円PDF版レビュー(評価)です


FX初心者必勝法


全34ページのPDFファイルで
短期売買特にデイトレードとスイングトレードについて
FX初心者のあなたでも分かりやすく図解で説明された
FX情報商材です


具体的な手法としては
複数のテクニカル分析法を
複数の時間足を組み合わせて
FX取引していくと言った内容で
FXを始めたばかりでも分かりやすいないようです


目先の損切りや損失にとらわれることなく
利益を大きく損失を小さく(損小利大)していく
FXトレードをいかにして実現するかといったノウハウです


しっかりと
利益を確定するポイントや
損切りを決めるポイントを図入りで説明してくれており
利食いが早すぎて大きな利益を得ることができない
損きりが遅すぎて損失がどんどん膨れていく
という不安を抱えているトレーダには
おすすめしたいノウハウで


購入者専用シークレットブログでは
実際にどのような感じでFX取引をするのかが
説明されているので状況に応じた取引も
可能になっています


ノウハウの性質上
トレンドがはっきりしている相場でも
レンジ相場でも両方対応できるようになっており


安定して利益を
出し続けることが出来るようになります



FX情報商材内容

第1章 短期トレードで勝つための意識改革
第2章 FX 会社選び
第3章 取引通貨ペア選び
第4章 テクニカル指標
第5章 チャート&ポジション
第6章 パラメー設定
第7章 建値ポイント
第8章 利食いポイント
第9章 損切りポイント
第10章 建玉コントロール
第11章 スローストキャスティクスの特徴
第12章 購入者限定ブログ


第7章からの
損小利大の仕組みがとても参考になります
これなら勝率が50%でもトータルでなら
利益を出し続けることが出来る
最大のポイントです


さらに最後の
購入者限定ブログはとても参考になります
リアルタイムな相場状況にあわせて
しっかりと取引方法を示してくれるので
FX初心者であっても簡単に利益を上げることができます


為替侍の究極FXデイトレ&スイング必勝法!目指せ1億円PDF版
短期トレードで利益を出したいと思っている
FX初心者から上級者まで全てに
おすすめできるFX情報商材です


損小利大トレードを徹底して
勝ち続けられるFXトレーダーになってください


為替侍の究極FXデイトレ&スイング必勝法!目指せ1億円PDF版


FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

勝率よりも利益率


FX初心者必勝法


勝率よりも大切なものがあります
それが利益率です


勝率がどれだけ100%に近くても
トータルで見て利益が出ていなくてはなりません


逆に言えば
どれだけ負けの確率が高くても
トータルで見て利益が出ていればよいと言うことになります


どうすればトータルで勝てるのかというと
損小利大(損を小さく利益を大きくすること)
を徹底すればいいんですが
これがなかなか難しいんです


FXトレードをして振り返ってみると
ほとんどの場合この損小利大についてのことになります


もう少し損切りを早くしていればよかった
もうすこし粘って利益を獲得すればよかった


これにつきます


人の心理面から見ても
この損小利大は難しいんです



損失が出ている場合は
これから反転して利益になるはずと思ったり

利益が出ていれば
今すぐにでも利確して出金したいと思うわけです


そうすることで
自然に損が膨らみやすく
利益は小さくなりがちなんです


いかにして自分をコントロールして
外国為替相場に最適化するか
これが大切になってくるわけです


事前にしっかりと
ストップロスラインを決めておいたり
利益確定ラインを決めておいたりといった
対策をしっかりと立てておくと損小利大達成が近づきます


FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

G7先進7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議


FX初心者必勝法


G7とは
先進国7ヶ国とされる
米国・日本・イギリス・ドイツ
フランス・イタリア・カナダ
それぞれの国の財務相と
中央銀行の総裁が参加する会議です


通貨の政策と
金融の政策のトップが
集まる会議で


国際経済についての議論がなされ
この会議の声明により
為替相場に大きな影響を与えるとされています


この声明のことをコミュニケとも呼び
G7会議を通して行われた内容をまとめたもので
今後の世界経済の動向を表現したものになります


FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

必見!★リアルトレードガチンコ中継★ FXトレーダーSarahが実践する7つのデイトレ&スキャルテクニック評価(レビュー)


タイトル通り、デイトレとスキャルの
テクニックを公開したFX情報商材です


システムトレードではなく
デイトレ・スキャルの手法を紹介したもので
動画で詳しく解説してくれます


通貨ペアは
値動きの激しいポンド絡みの通貨ペアで
ポンド円・ポンドドル・ポンドフランなどです


デイトレやスキャルピングで稼ぐ手法を
FX初心者のあなたにもわかりやすいように
動画付きで詳しく紹介されています


もくじは

Chapter1.おススメ業者
Chapter2.使用するテクニカル
Chapter3.sarahデイトレ&スキャル作戦
 デイトレ&スキャル作戦その1(難易度★☆☆)
 デイトレ&スキャル作戦その2(難易度★★☆)
 デイトレ&スキャル作戦その3(難易度★★☆)
 デイトレ&スキャル作戦その4(難易度★★☆)
 デイトレ&スキャル作戦その5(難易度★☆☆)
 デイトレ&スキャル作戦その6(難易度★☆☆)
 デイトレ&スキャル作戦その7(難易度★★☆)
Chapter4.トレードの時間帯
Chapter5.利食いのコツ
Chapter6.ロスカットのコツ
Chapter7.ナンピンのコツ
Chapter8.資金管理のコツ
Chapter9.通貨選びのコツ
Chapter10.メンタル強化が命


大変充実した内容で
レンジ相場やトレンド相場
あらゆる相場状況で活用できる手法


FX投資スタイル別に
1日数分で出来る取引方法から
たっぷり時間が取れる場合の取引方法まで


さらには損失の拡大を防ぐための
損切りの方法まで詳しく説明されています



このFX情報商材のポイントは
なんといっても動画です



これはただ単に
マニュアルの解説をしているだけ
と言うわけではなく


FX情報商材作成者の
sarahさんの1日のトレード風景を
見せてくれます


これにより
今実際に稼いでいる
FXトレーダーが何に注目して
損切り・利食いをしているかが
理解できます


このFX情報商材の値段のほとんどは
この動画に払っていると言っても過言ではありません



初心者にも分かりやすく
あなたの投資スタイルに合わせた方法が
詳しく動画付きで解説されているので


総合得点は
92点です

少し値段が高いかな
と思うところが減点要因ですが

実際に稼げているトレーダーの
FX取引風景画見られるのは大きいです


デイトレード・スキャルピングのスキルを身に付けて
FXで稼ぎたいのであれば持っていて損のないFX情報商材です


必見!★リアルトレードガチンコ中継★ FXトレーダーSarahが実践する7つのデイトレ&スキャルテクニック


FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

建て玉(たてだまたてたま)


FX初心者の言い間違い
正しい読みはたてぎょく


FX取引が未決済で価格の上げ下げで
損益が増減する状態を意味していて



玉を持つ・玉をつくる・玉があると表現して
ポジションを増やす・ポジションを持つ
と言う意味で使われます

 

最新記事はこちら
blogparts by 外国為替FX@比較
blogparts by 外国為替FX@比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。