米ドル重要経済指標

米ドル重要経済指標 に関する記事です。
FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

米ドル重要経済指標


FX初心者必勝法


米ドルを見ていく上で
欠かせない重要経済指標
まとめてご紹介して行きます


ドル円相場は
重要経済指標発表後に
新しく形成されることが多いため
経済指標発表後に結果を加味しつつ
テクニカル分析でポジションを取るといった
取引方法をしてみるのがおすすめです



○雇用統計

毎月第1金曜日に発表される
アメリカの雇用に関する統計結果です
特に最大の目玉は

失業率と
非農業雇用者数で

失業率は少なければ少ないほど
経済が安定しているとみて
ドル価値上昇とみます

非農業雇用者数は
就業者がどれだけいるかという数値で
これが多いほど経済が安定していて
ドル価値上昇とみます



○小売売上高

毎月中旬に前月分が発表

商品の売り上げの増減を示していて
売り上げの減少⇒不景気
消費者動向をしめしています

指標発表前後に
為替値動きが大きくなりやすい指標で
予想と大きく違う結果が出やすい指標でもあります



○貿易収支

毎月末に前月分の収支を発表

この指標にあまり即効性はなく
これまでの収支と比較して
長いスパンで経済状況がどうなってきているのか
と言う見方が一般的です



○ISM製造業景況指数

毎月第1営業日に発表

製造業経営者の景況感を反映する指標で
金利動向に大きく影響をします

大まかに分析すると
50を割り込んでくると景気後退
50を上回ると景気拡大とみて
注目される経済指標です



○住宅着工件数

毎月中旬に前月分を発表

住宅バブル
サブプライムローンなど
この数値の減少が
景気動向の指標の一つとして
最近注目されてきています


最新記事はこちら
blogparts by 外国為替FX@比較
blogparts by 外国為替FX@比較
コメント
この記事へのコメント
いつも暖かいご声援ありがとうございます
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
コメントは承認後に反映されます。お気軽にご質問ください。
   人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。