RSIの使いどころ

RSIの使いどころ に関する記事です。
FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX初心者必勝法満載⇒FXブログランキング

RSI


FX初心者必勝法
RSIの上手な活用法について




RSI


RSIは買われすぎ、
売られすぎを知るための指標として使われる
もっともポピュラーな逆張り指標です


逆張り


しかし
使いどころを間違えると
逆張りのため大きな損失を
抱えてしまうことになりかねません


なぜならこのRSIは
上昇トレンドが始まった時に
買われすぎのサインがどんどん出てきます


このRSIに機械的にしたがって
買われすぎだから⇒売りだ!
としてしまうとすぐさま損を出してしまいます


同じく
下降トレンドに入ったときには
売られすぎのサインがドンドン出てきます



しかし
ある条件下では
とても有効に働きます



ある条件とは
トレンドが形成されていない時
上昇傾向にも下降傾向にもないとき
いわゆるレンジ相場の局面です

または
トレンドがしっかり形成されている時には
有効な指標であると判断できます



大きな流れが見られないときに発生する
RSIサインはとても信頼できる指標です


FXブログランキング
FX初心者必勝法TOP

最新記事はこちら
blogparts by 外国為替FX@比較
blogparts by 外国為替FX@比較
コメント
この記事へのコメント
相互リンク了解しました。
これからも宜しくお願いします。
コメントありがとうございました
2007/12/10(月) 02:40 | URL | クラーク #-[ 編集]
こんにちは、はじめまして
トレンドかレンジなのか、あとからチャートを見れば、分かるのですが、この先どうなるのかが当たらず、損切設定の兼ね合いが悪いので、勝てないです。その辺をどうすればよいでしょうか?
2007/12/23(日) 13:39 | URL | poo #-[ 編集]
コメントありがとうございます
たつろうです


クラークさん
こちらこそありがとうございます
これからもよろしくお願いいたします


pooさん
トレンドなのかレンジなのか
MACDを見ると分かりやすいと思います

MACDとシグナルが
ゼロから上回っている場合は
上昇トレンドで

逆にゼロから下回っている場合は
下降トレンドで

ゼロ付近を
うろうろしているようであれば
レンジ相場と言うことが出来ると思います


損切り設定ですが
取引通貨ペアとpooさんの
FX用投資資金によって変わってくるのですが

たとえば
値動きの激しい通貨ペアならば
多少広くとっておかないと
利益を得る前に
損切りラインに突入して
利益を得られないという状況に
陥る可能性もあります


またなにかありましたら
気軽にコメント・メールで
お知らせください

2007/12/23(日) 18:07 | URL | たつろう@FXブログ初心者必勝法 #-[ 編集]
いつも暖かいご声援ありがとうございます
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
コメントは承認後に反映されます。お気軽にご質問ください。
   人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。